お知らせ

2020/10/22

会員法人のみなさま「経営実践事例」を募集します!

社会福祉法人には、地域のセーフティネットとして、複雑化・困難化する生活課題に対応する機能を有する福祉事業の維持・展開をしていくことや、包括的に利用者、地域を支援するサービスの展開をしていくことが期待されています。
このような背景のもと、社会福祉法人が使命を果たすためには、それぞれの法人において自主的・自律的な経営を確立し、多様な福祉実践を積み重ね、より一層の経営力を向上することが必要です。
そこで会員法人のみなさまには、日頃の経営努力、創意工夫に基づく実践や新たな試み、成功した取り組み等の事例を応募いただくことで、業界全体に広め、普遍化を図り、共有することで、社会福祉法人の経営力向上につなげていくこととしています。

本年度は、2040年度を見据え、多様化・複雑化する福祉ニーズ、生活課題に対応する事例として、社会福祉法人における「多角化・多機能化」をテーマに実践事例を募集いたします。ご提供いただいた事例につきましては、『経営実践事例集2020』としてとりまとめ、ホームページ等を通じて広く普及を図ります。

詳細につきましては、下記要綱をご覧ください。

会員法人における創意工夫に基づく様々な取り組みが広く普及され、社会福祉法人経営の向上のきっかけとなるよう、皆さまの積極的なご応募をお待ちしています。

ページTOP