研修会情報

参加受付中

社会福祉法人経営者セミナー2022(オンデマンド配信)

目的
 少子高齢化、核家族化、働き方の多様化、さらには新型コロナウイルスの感染拡大等により、現在人々が抱える生活課題は複雑化・多様化しています。また、地域・家庭・職場という人々の生活領域における支え合いの基盤が弱まっているなかで、誰もが生きがいをもって自分らしく暮らすことのできる地域共生社会の実現が一層求められています。
 一方で、国連では、2030 年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標である SDGs が採択されています。「誰一人取り残さない」という SDGs の理念は、地域共生社会の構築を主導する社会福祉法人のあり方に共通する考え方であり、我われ社会福祉法人が積極的に取り組むべき内容です。
 本セミナーでは、社会福祉法人を取り巻く環境やSDGs に関する理解を深め、社会福祉法人が「誰一人取り残さない社会」の実現に向け担うべき役割について考え、各法人での実践につなげることを目的に開催します。
会場
本セミナーは、オンデマンド配信です。
参加お申し込み受付後、視聴用URL及びパスワードをメールにてお送りいたします。

<留意事項>
・講義の録音、録画、撮影、資料の再配布は固く禁止いたします。
・視聴のために使用するID・パスワードは本セミナーに参加する方のみが利用可能です。
 ID・パスワードの再配布は禁止いたします。
受講対象
(1)全国経営協会員法人の役員及び職員
(2)上記以外の社会福祉法人の役員及び職員 等
受講期間・日程
~令和5(2023)年3月31日まで

★期間中何度でもご視聴いただけます。
定員
200名
受講料等
会員法人 :8,000円
非会員法人:13,000円

★一法人あたりの金額です。経営者および職員の皆様でご視聴ください。
申込締切
令和5(2023)年3月20日
(上記期日以降のお申し込みについては、別途ご相談ください)

参加申し込みは、下記インターネットサイトよりご登録ください。
http://www.ic-j.com/keieikyo_seminar/
内容
★基調講演(約30分)
「社会福祉法人を取り巻く現状と進むべき方向性」
全国経営協 研修委員会 委員長 湯川 智美 氏

【主な内容】
・社会福祉法人を取り巻く現状
・社会福祉法人が地域共生社会の実現に向け担うべき役割


★講演(約60分)
「誰一人取り残さない持続可能な世界をめざして~ SDGs の視点から」
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役 CEO 田瀬 和夫 氏

【主な内容】
・SDGs を支える哲学と思想
・SDGs を実践するための2つの思考法
・多様性と包摂の重要性と取り組む意義


★パネルディスカッション(約60分)
「社会福祉法人× SDGs ~法人での取組とその先に見えてきたもの」
進行  …全国経営協 研修委員会 副委員長 池田 徳幸 氏
事例発表…(福)桃林会 とりかい ひがし 遊育園 園長 園田 裕紹 氏
     (福)自生園 理事長 木崎 馨雄 氏

【主な内容】
・自法人でSDGs をどのように捉えているか
・自法人の事業・取組とSDGs の関連、具体的な推進施策
・SDGs へ取り組むことで起こった変化
ページTOP